松島湾近海の旬

宮城県松島の「さんとり茶屋」では、松島湾近海の旬の魚介料理をお出ししております。
黒潮と親潮と津軽海流がぶつかる松島近海は、海の栄養が豊富で
新鮮で多様な魚が獲れる日本でも優れた漁場です。四季折々の旬の魚を日本三景の絶景とともにお楽しみください。

旬の食材地図

  • 気仙沼
  • 南三陸
  • 女川
  • 鮎川
  • 石巻
  • 東松島
  • 松島
  • 塩釜
  • 閖上
  • 地図をクリック
  • 気仙沼

    さんま

    8~11月頃

    秋刀魚(さんま)

    秋刀魚が夏から秋にかけて南下してきます。毎年旬の時期は、絶品の味わいをお楽しみいただけます。

    さんま

    8~11月頃

    戻り鰹

    気仙沼は、戻り鰹の水揚げ量で何度も日本一になっています。初鰹と異なる脂が乗り切った旨味が魅力です。

  • 南三陸

    ウニ

    8~9月

    ムラサキウニ

    毎年楽しみにされる常連様が多い南三陸産のムラサキウニは、上品で味わいと鮮やかな黄色が特徴です。

    めかぶ

    3~4月

    めかぶ

    南三陸産のめかぶは、ヒダが大きく肉厚。旬の時期の美味しさは想像を越えます。三陸めかぶ丼がおすすめです!

  • 女川

    5~7月

    アジ

    女川はアジやイワシなどの回遊魚の漁場として有名。ポピュラーなアジですが、旬の美味しさは格別です。

    6~10月

    イワシ

    旬の新鮮なイワシは刺身がおすすめ。風味も脂も増し、お酒のおともにもピッタリです。

    12~2月

    ホウボウ

    刺身はもちろん、お吸い物や塩焼きにしても美味しい三陸の冬の味覚です。

  • 鮎川

    くじら肉

    調査捕鯨時

    宮城県は鯨食文化はまだ強く残っている地域のひとつです。タイミングが合えば、新鮮な鯨肉をお楽しみいただけます。

  • 石巻

    ホヤ

    4~9月頃

    ホヤ

    東北地方では一般的なホヤは、「海のパイナップル」と呼ばれます。刺身やホヤ酢がおすすめです。

    ほたて

    9~5月頃

    ほたて

    親潮と黒潮がぶつかりプランクトンが豊富な海で育ったホタテは、身も厚く、プリプリの食感を楽しめます。

    さば

    9~1月

    金華さば

    石巻が誇るブランド魚です。通常のさばと比較して、脂肪率が高いのが特徴。

  • 東松島

    カキ

    10~3月

    カキ

    奥松島の牡蠣は国内でも最高級。特に生牡蠣は旬の冬にしか食べることのできない贅沢です。

  • 松島

    白魚

    2~4月

    白魚

    短い時期しか食べられません。春の訪れを告げる透き通るような綺麗な白く小ぶりな魚です。

    うなぎ

    8~9月

    あなご

    牡蠣とともに松島を代表する食材あなご。ふわふわで身の詰まった極上の旨味をご堪能ください。

    9月~12月

    はぜ

    近年は高級魚としても扱われるはぜ。秋から冬にかけて松島では様々な調理で味わいます。

    3~4月

    トゲクリガニ

    春から夏にかけて獲れる小さなカニ。みそが美味で、茹でたり、お椀でお召し上がりいただけます。

  • 塩釜

    まぐろ

    9~12月

    まぐろ

    塩釜のブランドマグロ「ひがしもの」や本マグロなど日本有数の漁港から良いものだけを仕入れております。

  • 閖上

    ほっき貝

    1~3月

    ほっき貝

    冬はほっき貝が美味しい季節。刺身での美味しさはもちろん、熱を通すと桜色になり、旨味が凝縮されます。

お昼は松島の

当店の2階の座敷席では、松島の絶景を眺めながら、旬の食材を使ったお料理をご堪能いただけます。福浦島も視界に入る最高のロケーションが、お食事をもっと楽しくしてくれます。

お昼の楽しみ方

松島のカキ

ご昼食のあとは!

松島観光を満喫して

五大堂

歴史的

五大堂

せんべえ

食べ歩きも

せんべえ

色々な発見も

日本三景の名勝が有名ですが、松島には瑞巌寺に代表される歴史的建造物や隠れた名店、驚きの自然景観など見どころがたくさんあります!松島をもっともっと楽しんでください!!

松島観光情報

地蔵

地蔵

日が暮れると

店内風景

日が暮れる

観光を思いっきりお楽しみいただいた後は、もう一度「さんとり茶屋」にお越しください。夜にカウンターがおすすめです。仕入れによって毎日変わる旬の魚と日本酒をお楽しみください。

夜の楽しみ方

022-353-2622

松島のおすすめ

最上部へ